お米バイオマスプラスチック配合の食器「ほわり」デビュー

東京インターナショナル・ギフト・ショーにて、お米バイオマスプラスチック配合の食器「ほわり」をローンチしました。

商品説明
日本初、お米のバイオマスプラスチック「ライスレジン」を使用した、お米の配合率30%の食器です。
「ライスレジン」は、お米(非食用)由来の国産バイオマスプラスチックです。
食用に適さない古米、米菓メーカーなどで発生する破砕米など、 飼料としても処理されず、廃棄されてしまうお米を、 新しいテクノロジーでプラスチックへとアップサイクルします。
従来のバイオマスプラスチックと同様に石油系プラスチックの使用を抑えることでCO2削減に貢献できることはもちろんのこと、廃棄米のアップサイクルによってフードロスの削減 にもつながる取り組みとなります。

ラインナップ
「ほわり」シリーズ 5種
・米米椀
・米米ボウル
・米米プレ-ト180
・米米プレ-ト210
・米米プレ-ト240
各種カラーはホワイト、ブラック、イエロー、ダークイエロー、グレー、パープルの6食をラインナップ。

商品仕様
お米配合率:30%

 

一般発売予定情報
2022年10月〜

販売店舗
随時更新予定